2007年11月18日

オイル交換してますか?オイル漏れてませんか?

オイル交換に来たワゴンRに乗った若い女性客


お客様「エンジンからガラガラ音がしてランプが点きっぱなしなんですけどオイル交換してください」


・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・



最後にオイル交換したのはいつですか?




お客様「全然してないです。」
お客様「直りますか?」


みたいなカンジでした。




とりあえずオイル交換をしましたが
ドレンボルトを外してもオイルが30ccほど出てきただけでした。
交換というより追加のようなカンジです。

一応、ガラガラ音は消えましたが
ついでに点検してみたら

★バッテリー寿命
★ウォッシャー液入ってない
★クーラント入ってない
★ATF汚れてる
★タイヤの残り溝無し
★ブレーキパッド無し

などなど見れば見るほど不具合を発見したので
途中で止めました。

一応、お客様に報告しましたが直す気はないそうです。


そんなこんなで何気なく車の下を覗いたらオイルがポタポタ垂れてました。

何か閉め忘れたのか不安になって車を上げたら
エンジンの一部からポタポタ垂れてました。



結局、オイル交換以外は何もせずに帰っていきましたが
家に着くまでにはオイルは無くなってるはずでしょう。





これは基本的なコトですが
オイル交換をするかしないかで車(エンジン)の寿命
は大きく変わります。


多分この車はこのお客様のせいで
寿命が半分以上減ったでしょう。

みなさんもオイル交換だけはこまめに行いましょう。
【関連する記事】
posted by juju at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。