2007年12月02日

日本語の通じない外国人のお客様への説明

今日のお客様は外国人です。


ある作業で入庫しましたがその作業は車検に通りません。
車検に通らない作業=違法

何よりも自分のとこの会社がヤヴァイです・・・


営業停止1ヶ月として被害金額は数億円になります。


普通のお客様なら
1・作業できない旨を伝える


それでもダメなら

2・法律について説明する



それで分からないようなら

3・リスクを説明する



それでもグダグダ言うお客様には


4・その作業をするには★億円払ってください。
と伝えます。

まずは営業停止期間中の被害額
その間の従業員の給与
その後の信用回復までの経費
自分自身も罰せられるのでその分の損害賠償(それだけで億)

仮に車検非対応の車のオイル交換でも営業停止はありえるので
その場合も最終的には金の話しを出し、納得してもらいます。




ただ、問題は外人さんは意味が通じない・・・
今日のお客様も
「なんだよ〜」
「いいんだよ〜」
「やれよ〜」
「うるさいよ〜」

・・・・・らちがあかないので
「無理」「ダメ」
の二言で押し通しました。




自分の職場近辺はブラジル人が多く
結構ヤバイのが多いです。

少し前の殺人事件(日本中のニュースで流れました)
の国外逃亡の手助けをし捕まったのも客として来ます。
(ずいぶん前に出入り禁止になったんだけど・・・)




そんなこんなで今日も楽しく国際交流してきました。









posted by juju at 23:27| Comment(19) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。